top of page

くじら通信106号

お施主様インタビューその92

【広々ゆっくり快適に暮らせる住まい】

S様邸 【お引渡し】 平成29年 【建設地】秋田市御所野【延床面積】35坪



【建てようと思ったきっかけ】

今回は平成 29年に新築した菅原様にインタビューをいたしました。

家をたてようと思ったきっかけをお伺いいたしました。



貸家に住んでいたのですが、子供が出来たことで自分たちの家を持つことを検討しました。

住むなら御所野でと決めていましたので、自分たちで探したり、ハウスメーカーに問い合わせたりしました。



一番気に入った土地が松美さんの土地でしたので住宅資料舘のほうに問い合わせをし、お話を伺いに行きましたした。そこで営業担当の伊藤さんから土地や建物について説明してもらい、時間をかけてモデルハウスや完成内覧会など色々案内してもらいました。


せっかく自分たちの家を持つのだから妥協せず、気に入った土地に丈夫で暖かい家を建てたい、寒い冬を快適に過ごしたいと思い、松美の家に決めました。それと営業の伊藤さんの対応もすごくよかったことも決めた理由のひとつです。」


【こだわり】

「シンプルで広々した空間の中でゆっくり過ごしたいと思い、開放感と明るさを重要視しました。




キッチンは対面式にしようと思ったのですが、リビングダイニングを広く使いたいと、壁付け式を選びました。


また、キッチン上部に窓をつけたおかげで日中は手元も明るく、調理しやすいので良かったです。


リビングは勾配天井にしたことで更に部屋を広く感じさせることができました。

暖色系の間接照明を取り入れたおかげでやわらかい光がとても落ち着き、ゆっくりできます。












収納も適所に設け、デットスペースを余すことなく使いました。玄関のクローク、食品庫、階段下等に設けた収納は使いやすくて気に入っています。


逆にカップボードや和室の吊戸棚はつけませんでした。特にカップボードの上部の収納は使わない物を入れてしまいがちなので、そこを窓にして、明るく風通しを良くしてもらいました。


また、2階のホールは今は洗濯物を干したり子供たちのプレイルームになったり色々使えるスペースです。数年後、ライフスタイルに合わせて部屋にすることも考えています。」









【住んでみての感想】

「建てる前に体験していたので分かってはいたのですが、実際に住んでみてやはり床暖房がすごく快適です。

玄関から暖かいので寒い時期に来るお客さんからも、一言目は「暖かいですね」と言われま

す。


また、冬だけでなく夏も快適です。


窓が多いので、風通しがいいですし、リビングのエアコンを付けると家の中全体が涼しく感じます。


リビングに付けた階段は、子供たちに大人気で友人家族が遊びに来た時は、みんな手すりの格子から顔をのぞかせて遊んだりしています。


私たちも常に見守ることができるので心配なく遊ばせられます。


また、建ててからの定期点検やメンテナンスもちゃんとやってもらっていますし、困ったことがあってもすぐに対応してくれます。


松美さんが自宅の近くにあることも対応の早さに繋がっているとは思いますが、営業の伊藤さんも定期的に連絡をくれますので、安心しています。


お家で過ごすことが多くなった今、家がとても快適なことを改めて実感しました。

松美の家を選んでよかったと思っています。」



くじら通信106号
.pdf
ダウンロード:PDF • 4.12MB
















最新記事

すべて表示

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page