くじら通信69号

2015.04.15発行

お施主様インタビューその56

【笑顔あふれる南欧風デザインの住まい】

 M様邸 【お引渡し】平成26年3月 【建設地】秋田市大平台 【延床面積】約39坪


【建てようと思ったきっかけ】

今回は、平成26年新築の森谷様にインタビューさせて頂きました。最初に家を建てるきっかけを伺いました。

「アパート住まいだったのですが、結婚当初から一軒家に住みたいという夢がありました。家賃は住宅ローン並みの金額でしたので、すぐにも建てたかったのですが、土地が決まらず、新築計画が進みませんでした。色々なハウスメーカーの展示場を見てまわる中、松美さんのモデルハウス「ゆるり」も見学いたしました。



明るく、開放感あるインナーガーデンが印象的でとてもステキなデザインでした。その後、「住宅資料舘」も見学し、構造体を見て、この建物なら安心して暮らせる丈夫な造りだと、確信しました。それからしばらくして、大平台の土地を分譲することを聞き、両親が近くに住んでいることもあり、すぐに決めました。また、新築するなら床暖房と決めていましたので悩むことなく、全館床暖房の「松美の家」を選びました。



営業の筒井さんが展示会を案内してくれたり、設計の湯沢さんが私達の要望を聞いてプランを作ってくれたりと熱心に提案してくれたことも決めた理由のひとつです。」



【こだわり】

「南欧風のデザインに決めていて、色々な住宅雑誌を見たり、モデルハウスを見学し、気に入ったものを取り入れました。


外観はオレンジ色の瓦屋根にし、正面に丸窓を付けてもらいました。お庭にはお手入れ不要の人工芝を敷き詰め、バーベキューを楽しめたり、子供が遊べるような空間を造ってもらいました。内装は吹き抜けや中二階、アイアンの手すりなど、雑誌を参考にし、気に入ったものを取り入れました。



また、水廻りにもこだわり、キッチンは「ウッドワン」というメーカーのデザインに一目惚れして決めました。使い勝手もよく、とても気に入っています。



また、照明やステンドグラスはインターネットを利用し、気に入ったものを購入しました。他にも、収納を適所に大きく設けたおかげで、散らかりがちな玄関やリビングは片付けやすく、とても助かっています。



また、寝室で横になりながら、映画を楽しみたいと思い、大型のスクリーンとスピーカーもつけました。今は子供が小さいので、なかなかゆっくり映画鑑賞することはできませんが、スクリーンでみる映像はとても見ごたえがあります。



いろんなところにこだわりましたが、やはり設計の湯沢さんや営業の筒井さんが、デザインだけでなく、生活スタイルに合わせた間取りや動線までも考慮して想像以上のステキなお家にしてくれたことにとても感謝しています。実際に住んでみて、やはり床暖房の暖かさに感動いたしました。子供がこれから大きくなって、走り回るようになっても火の気のない床暖房は安心です。夏は涼しく、冬は暖かい松美の家で安心して快適に暮らしています。」




【インタビューを終えて】

森谷様ご家族は可愛い双子のお子様がいる4人家族です。育児でお忙しい中、快くインタビューを受けて下さり、ありがとうございます。

細部までこだわったお家は白とオレンジ色を基調とした明るく、ステキなお家でした。玄関や勝手口を兼ねた食品庫などの収納スペースはフルに活用してくださり、大変嬉しく思っております。


また、中二階のカウンタースペースもパソコンや読書などで毎日利用する場所として造ってよかったとお話しされていました。



完成時には見学会も開催させていただき、多くのお客様にご来場いただきました。

来場された皆さんは『可愛い。こんな家に住みたい』と大変好評で、中二階やフロアタイル、丸窓、手すりなどを参考にされたお客様も多くいて、内容の濃い見学会となりました。ありがとうございました。



これからも末永く、親戚づきあいさせていただきたいと思います。本当にありがとうございました。




くじら通信69号の全ページをご覧になりたい方はこちらよりダウンロードできます。

くじら69号
.pdf
Download PDF • 3.96MB





​エコでしあわせをつくる好環境住宅

松美の家
  • Facebook - Black Circle
  • Instagramの - ブラックサークル

​〒010-1413

秋田市御所野地蔵田2-2-1「住宅資料舘」

​TEL:018-839-8600