くじら通信66号

2014.10.15発行

お施主様インタビューその53

【対雪対策万全のインナーガレージと家事楽の住まい】

 T様邸 【お引渡し】平成24年3月 【建設地】仙北郡美郷町 【延床面積】約66坪




【建てようと思ったきっかけ】

今回は、平成24年新築の高橋様にインタビューさせていただきました。

最初に家を建てるきっかけを伺いました。

「きっかけは、何よりも、冬を快適に過ごしたいという強い思いからです。以前住んでいた家が築30年以上と、かなり老朽化が進んでいたことからも寒さを感じておりました。奥まった場所にあった為、冬になると、吹きさらしの雪がひどかったのです。



元々この地域は、とても雪が多く、朝から晩まで何度も除雪しなければならなく、毎日大変でした。除雪車がこないことも多く車が自宅の通りにも入れないということがよくありました。毎日雪との格闘でしたので、この悩みをなんとしても回避したいと思い、新築することを決めました。松美さんとの出会いは美郷町で開催した完成内覧会です。


落ち着いた和風デザインのとても素敵な建物でした。営業のトーマスさんに案内してもらい、構造も丈夫な造りで安心、信頼できる建物だと確信しました。また、今住んでいる場所は農地でしたので、宅地への転用が必要でした。


手続きにかなりの時間がかかってしまったのですが松美さんはその間、私達の要望を細かく聞いてくれて、何度も色々なプランを持ってきてくれました。他にも建築中の現場や内覧会を案内してくれるなど一生懸命な姿勢と誠意に感動し、松美さんに決めました。」 




【こだわり】

「色々なところにこだわりましたが、なによりもインナーガレージです。以前は買い物から帰り、『車庫に車をとめる→荷物を家にいれる→車庫に戻りシャッターを閉める→やっと家に入れる』といういったりきたりをしていると、当然、雨・雪の日は家に入る頃にはずぶ濡れになってしまいます。それが今では車から家まで雨に当たらず入れるので、とても快適です。これだけでも家を建ててよかったと思いました。



また、屋根を片流れのタイプにし、屋根に積もった雪が玄関やガレージの前に落ちないようにしてもらいました。そのおかげで安心です。」また、奥様は、「家事室にもこだわりました。カウンターと物干しスペースを設け、そこに洗濯機を備え洗濯後は、その場で干すことが出来るのでとっても楽です。



そして、乾いたらカウンターでアイロンをかけ、すぐ横の収納ボックスに仕舞います。わざわざ各部屋に持っていく手間が省けたのでとても助かります。また、家事の合間にその場で本を読んだり、書き物をしたりと私にとってリラックスできる空間です。他にも外壁の色や収納スペースなど、展示場や内覧会を見学して気に入ったところは取り入れてもらいました。時間をかけた分満足いく建物になりました。」と笑顔でお話し頂きました。




【松美の家に住んでみて】

「やはり冬の快適さが一番です。除雪は以前に比べるとかなり楽になりました。また、床暖房はランニングコストが心配でしたが、暖房費は以前の家よりも少しアップしたくらいでした。以前はトイレや廊下・脱衣所は寒い上、暖房費もかかっていたのですが、今はどこにいても温かく、設定温度を低くしていても全館暖房ですので寒さを感じません。



とても快適に過ごしています。」また、仙台にお住いのお嬢さんは「毎年冬、実家に帰るときは寒いことを覚悟して帰ってきていましたが、新しい家になってからは、とても暖かく、快適すぎて家から出たくなくなるほどです(笑)。


また、暖房だけでなく、収納も沢山設けたおかげで、どこに何があるか一目でわかるので、必要なときにすぐに取り出すことができます。」また、お母様のユリ子様は、「以前は夏

場、窓を開けても蒸し暑かったのですが、新しい家では室内のほうが外よりも涼しく、驚いています。


また、自分の部屋もとても居心地良く、リラックスできます。特に、カウンター収納は松美さんの内覧会を見に行ったときに気に入り、お願いしました。とても使いやすく重宝しています。」とお話しされました。



他にもご主人より、「エアコンは友人に、取り付けをお願いしました。仕事柄、色々な住宅に取り付けを行っている友人が、『松美さんは細かいところや、見えない部分まできちんと施工している』と感心してました。冬期間の雪の降る大変な工事でしたが、しっかり工事してくれたのだと、感謝しています。改めて松美の家に決めてよかったと思いました。」          




【インタビューを終えて】

今回お忙しい中、急なお願いにも関わらずインタビューを受けてくださり、ありがとうございました。高橋様のお家は外も中もしっかりと手入れされ、ご家族皆さんキレイ好きで大切に住んでくださっているのが伝わってきました。


仙台に住んでいるお嬢さんも新しい家がとても快適なようで喜んでおられました。お家はスタイリッシュな外観とナチュラルで明るい内観。リビングは隣接した8帖の和室を開放すると30帖の大空間です。ご家族の皆さんもリビングでゆっくりくつろげるとのことでした。

2台分のインナーガレージの奥には6帖もある大きな物置!ガレージから食品庫を経由してキッチンに行ける動線に奥様は大満足のようでした。



細部にまでこだわったこともあり、デザインはもちろん、機能的で住みやすく、とても素敵なお家でした。雪が多い地域な上、冬工事だったこともあり、工事もなかなか進まない時期もありました。一日でも早く新しいお家に住みたいところを、内覧会の開催を快く引き受けてくださいました。



お陰様でインナーガレージや家事室など参考にされるお客様が多数おり大盛況の内覧会でした。

これからも末永く親戚づきあいさせていただきたいと思います。本当にありがとうございました。




くじら通信66号の全ページをご覧になりたい方はこちらよりダウンロードできます。

くじら66号
.pdf
Download PDF • 4.27MB






最新記事

すべて表示

​エコでしあわせをつくる好環境住宅

松美の家
  • Facebook - Black Circle
  • Instagramの - ブラックサークル

​〒010-1413

秋田市御所野地蔵田2-2-1「住宅資料舘」

​TEL:018-839-8600