くじら通信35号

-2009.8.15発行-

お施主様インタビューその22

【仲良し家族の笑顔いっぱいの住まい】

S様邸 【お引渡し】平成16年12月 【建設地】秋田市横森 【延床面積】約40坪



【松美の家に決めた理由】

今回は松美の家の業者さんで佐藤板金の佐藤様にインタビューをいたしました。

佐藤様に松美を選んでいただいた理由をお聞きしました。

「家を建てるときにはじめから松美の家と決めていましたが、一応他社のハウスメーカーも参考にと思い見てまわりました。色々勉強しましたがやはり構造体の丈夫さが決め手となり、家族全員で松美に決めました。また、家を建てる側の立場からも定期的に業者研修会や打合せ、お客様への挨拶や言葉遣いの講習会など細かいこと一つ一つ松美はきちんとしており、信頼できる会社だということも理由のひとつです。今日は5年点検の日なんですが細かいところまでちゃんと点検してくれますし、何かあるとすぐに対応してくれるので本当に助かります。


【間取りのこだわり】

次にこだわったところをお聞きいたしました。「とにかく家をスッキリとさせたいということで収納スペースを増やし、どんなところも有効利用しました。また、浴室にもこだわりました。浴室は機能よりも色にこだわり、リラックスできる深いブルーを選びました。浴槽はブルーによく合うパールホワイトにしました。おかげでゆっくりと入浴することができます。」奥様はキッチンをどうするか考えあえて対面式にせず壁付けのキッチンにしリビングを広く使えるようにしたとのことです。


【松美の家に住んでみて】

佐藤様に松美の家に住んでみてどうですか?と聞きました。「とにかく冬は暖かく、夏は涼しいということです。特に冬は現場から寒い思いをして帰ってきても、家中が暖かい。これは本当に嬉しいです。また、玄関の土間も床暖房が入っているので濡れた長靴やスニーカーも次の日には乾いています。また、洗濯物をどこに干しても乾くので洗濯物が多いときは本当に助かります。松美の家に住む前は床暖房がどの程度の暖かさなのかわかりませんでしたがこれほどまでに暖かいとは思いませんでした。冬でも半袖で過ごしています。

あとはホコリがあまり立たないので掃除がとてもラクですね。」と奥様も喜んでいました。






【大活躍!ウッドデッキ】

「家を建ててからしばらくしてウッドデッキを作りました。すごく丈夫に作っているので飛び跳ねてもびくともしません。夏は家族や友達とバーベキューをしたり、趣味のマンガ本を読んだり、色々と活用しています。雨の日にはそこに洗濯物を干したりと大活躍です。

子供達の遊び場でもあり、家族みんなが大好きな場所、なくてはならない場所です。」とのこと。本当に丈夫な造りでちゃんと屋根もあるので雨でも安心。広いので友達10人でバーベキューしてもゆっくりできる広さでした。


【落ち着く場所】

「設計の手塚さんからロフトはあれば便利だよと言われ、子供部屋と寝室に造りました。今では趣味のマンガを読んだり、書斎になったり、図面を広げて仕事をしたり、ひとりで色々と考え事をしたりととてもゆっくりできる落ち着く居心地の良い場所となっています。また、子供部屋の方はおもちゃをロフトに置き、子供達の遊び場にしています。おかげで部屋の方はスッキリと片付いています。また、天井も高いのでラクに立つことができます。本当に造ってよかったと思っています。


【インタビューを終えて】

今回、インタビューをお受け頂きまして本当にありがとうございました。とても忙しい中、快くインタビューを引き受けて下さいました。家を建てる業者側の立場からも話して頂き、

本当にありがとうございます。お子様も元気いっぱいでとっても可愛かったです。

明るく仲の良いご家族でした。これからも末永く親戚づきあいをさせていただきたいと思いますのでどうぞよろしくお願い致します。








くじら通信35号の全ページをご覧になりたい方はこちらよりダウンロードできます。

くじら35号
.pdf
Download PDF • 4.39MB






​エコでしあわせをつくる好環境住宅

松美の家
  • Facebook - Black Circle
  • Instagramの - ブラックサークル

​〒010-1413

秋田市御所野地蔵田2-2-1「住宅資料舘」

​TEL:018-839-8600