くじら通信93号

2019.04.15発行

お施主様インタビューその78

【コンパクトなのに6層構造!ZEH仕様の高性能住宅】

 I様邸 【お引渡し】平成30年2月 【建設地】秋田市御所野 【延床面積】約40坪




【建てようと思ったきっかけ】

今回は、昨年2月に新築された岩谷様にインタビューさせて頂きました。


 「貸家に住んでいたのですが、家族が増え、生活するのに狭くなってきたこともあり、そろそろ自分たちの家を持ち、生活の基盤を固めようと、新築を検討し始めました。



秋田市の御所野周辺で土地探しからスタートし、色々なハウスメーカーさんを見てまわりました。最後に松美さんの御所野にある分譲地を見に行ったところ、素敵なデザインの家が建ち並び、まだ販売中の土地もあったので、『ここだ!』と、松美さんに電話したのが最初の出会いでした。



担当してくれた伊藤さんは他社の営業マンとは少し違い、押し売りせず自分たちの相談や要望を親身になって聞き入れ、対応してくれました。伊藤さんでなかったら松美の家に決めていなかったと思います。



最初は土地に惹かれましたが、建物の丈夫さと自由なデザイン、伊藤さんの人柄が気に入り、松美の家に決めました。」



【こだわり】

 「一番は収納にこだわりました。生活感があまりでないように各所に収納を作ってもらいました。

特にリビングに繋がる収納スペースがとても使いやすく、着替えや仕事のもの、子供たちのおもちゃなどを仕舞っています。ほとんどの時間をリビングで過ごすので必要なものを2階に行かずともすぐに取り出せますし、子供たちも自分でおもちゃを仕舞うのでとても助かります。


収納部屋の上階の中二階には畳の部屋を設け、今はそこに布団を敷いて家族みんなで寝ています。子供たちも朝起きて部屋の小窓から自分たちの顔が見えるので安心するようです。



 他にも建物と家具のデザインを合わせたいと、テレビ台や収納棚、洗面台等は造作にしてもらいました。デザインもサイズもピッタリでスッキリ暮らせます。



 またキッチンの横にマグネットの壁をつけてもらいました。リビング側からは見えない位置に付けたので保育園からのお便りや掲示物等も気にせず自由に貼れて、とても便利です。」と奥様。



ご主人は「以前と変わったことは冬でも薄着で過ごせるほど家中暖かく、夏も涼しく年中快適に過ごせます。子供たちも元気に走り回り、私自信も子供と遊ぶ時間が増えました。



 また、ゼロエネルギー住宅にしたのは、伊藤さんから話を聞いて興味を持ち、お願いしました。実際に住んでみて年間を通して使っている電気代よりも売電金額のほうが高いのに驚いています。自分たちも意識せずとも省エネ生活をしているのだと改めて嬉しく思います。」




【インタビューを終えて】

ご自宅は6層の構造になっていて中2階に和室、2階に寝室、収納、子供部屋があり、2.5階には洋室2部屋と無駄のない効率的な5LDK!



白を基調とし、清潔感溢れる収納豊富なスッキリしたお家でした。



また、全ての収納スペースがきっちりと分類され、取り出し易く仕舞いやすい工夫がされてありました。



完成後は快く見学会も開催させて頂き、ありがとうございました。

おかげ様で、間取りの参考にされるお客様が多数来場され、大盛況でした。



これからもずっと親戚づきあいをさせて頂きたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。



くじら通信93号の全ページをご覧になりたい方はこちらよりダウンロードできます。

くじら93号
.pdf
Download PDF • 4.48MB








最新記事

すべて表示

​エコでしあわせをつくる好環境住宅

松美の家
  • Facebook - Black Circle
  • Instagramの - ブラックサークル

​〒010-1413

秋田市御所野地蔵田2-2-1「住宅資料舘」

​TEL:018-839-8600