くじら通信57号

2013.04.15発行

お施主様インタビューその44

【縦の空間を活かした和洋MIXの住まい】

 U様邸 【お引渡し】平成22年11月 【建設地】秋田市外旭川 【延床面積】約42坪




【建てようと思ったきっかけ】

今回は平成22年、秋田市外旭川に建築しました内海様にインタビューいたしました。

「転勤族でしたので、定住できる場所がほしいと思っていました。子供たちも大きくなってきましたし、そろそろ落ち着きたいと考え、新築を検討し始めました。地元秋田の業者さんで建てたいと思い、いろいろな内覧会や展示場などを見てまわり、松美さんのモデルハウス「ゆるり」も見学しました。玄関に入り一番に目に留まる大きなパティオがとても印象的でした。



住宅資料舘も見学し、構造体が丈夫なことも説明していただきました。

デザインや丈夫な構造体も素晴らしいと思いましたが、松美さんに決めた一番の理由は営業担当の筒井さんの対応でした。土地から探さなければならない私達にいろいろと情報を届けていただいたり、親身になって相談に乗っていただいたりと私たちの良きアドバイザーでした。人と人との繋がりは大切だからと心から思いました。筒井さんにはとても感謝しています。」




【こだわり】

特にこだわったのは玄関から直接入れる和室です。和室はフローリングにし、和モダンに仕上げてもらいました。落ち着いた雰囲気がとっても気に入っています。また、玄関からすぐに入れるので将来、高齢になってもラクに出入りできそうです。

和室はリビングにも繋がっているので明るく、とても開放的です。夏は障子の戸を開放すると風通しもよく、快適です。



表札にもこだわりました。和柄のデザインがとても気に入っています。

照明やクロス選びも楽しかったです。照明は雑誌やインターネットを見て選びました。また、クロスも各部屋ごとにイメージを変えて選びました。



子供部屋のクロスはポップで明るい色にし、寝室は落ち着きのあるモノトーンカラーに、1階は雑貨屋家具が引き立つように白を基調とした、シンプルなデザインにしました。

こだわった中で特に気に入っているのはトイレです。照明を点けるとクロスの模様が光り、とても幻想的で癒されます。」と奥様。

和雑貨やアジアン雑貨がリビングにマッチして、カフェのような雰囲気でとてもステキでした。



また、ご主人様も「収納にこだわりました。特にこだわったのは趣味の釣りや仕事の道具などをしまう土間収納です。釣り道具は使い終わった後、外で洗ってすぐしまえるので大変便利で重宝しております。



他にも、階段下を大きな収納スペースにしたいと思い、階段の踊り場をスキップフロアにしてもらいました。おかげで会談したにはたっぷり入る収納スペースが確保でき、スキップフロアは子供たちの勉強スペースや、自分たちのパソコンスペースとして便利に使っています。



また、出きるだけ光の入る明るい家にしたいと思い、吹き抜けと窓を多く設けました。」

玄関にある土間収納はキチンと釣り道具が収納されており、ご主人の几帳面さがうかがえました。




【松美の家に住んでみて】

「床暖房がとても暖かくて快適です。寒い時期に友人の家へ遊びに行った時のことですが、帰る際に靴の中が冷たく、ひやっとしました。松美の家は全館床暖房で、玄関の土間部分も暖かく、靴はいつでも乾いていて暖かいことが当たり前と思っていました。この時に改めて松美の家の快適さを実感しました。



また、ウッドデッキも大変気に入っています。夏にバーベキューをしたり子供たちの遊び場や家族のコミュニケーションの場として大活躍です。他にも構造体の丈夫さや優れた断熱・気密性に感心しています。特に東日本大震災の時は、被害は全くなく無事でしたし、停電になりましたが、断熱・気密性脳が良いおかげで寒いことなく過ごせました。安心して暮らすことができる松美の家を選んでよかったと思います。」





【インタビューを終えて】

今回お忙しい中、インタビューを受けていただき、ありがとうございました。内海様ご家族は大変中が良く、松美のイベント等にご家族皆さんで多数ご参加いただき感謝しております、お子様もとても元気でかわいらしくこちらも楽しくなります。



ご自宅はたくさんの光が差し込む明るいおうちでした。奥様が選んだ雑貨屋家具もステキでしたし、こだわって選ばれた照明もお部屋の雰囲気にマッチしていました。

また、和室も落ち着きのあるモダンなデザインが素晴らしかったです。

当時、内海様邸の完成内覧会を開催させていただきましたが、大変好評で、同じような和室にしたいと言って真似される方も多くいらっしゃいました。また、おうちは三年目の今もキチンと手入れされ、大切に住んでくださり大変うれしく思っております。

これからも末永く親戚づきあいをさせていただきたく思います。また、イベント等には必ずお誘い致しますのでご参加の程よろしくお願いいたします。本当にありがとうございました。





くじら通信57号の全ページをご覧になりたい方はこちらよりダウンロードできます。

くじら57号
.pdf
Download PDF • 4.72MB



最新記事

すべて表示

​エコでしあわせをつくる好環境住宅

松美の家
  • Facebook - Black Circle
  • Instagramの - ブラックサークル

​〒010-1413

秋田市御所野地蔵田2-2-1「住宅資料舘」

​TEL:018-839-8600