くじら通信53号

2012.08.15発行

お施主様インタビューその40

【光あふれる開放的なアトリエのある住まい】

 O様邸 【お引渡し】平成23年9月 【建設地】秋田市泉 【延床面積】約52坪





【建てようと思ったきっかけ】

今回は昨年新築したばかりの小笠原様にインタビューいたしました。小笠原様に新築したきっかけをお聴きいたしました。「以前住んでいた家はかなり老朽化していたので建替えを決意しました。建てるなら徹底的にやるぞ!と思い、家族みんなで住宅に関する本を何冊も読み、勉強しました。すると構造がとても大事だということが解りました。

縁があって一番最初に行ったのは住宅資料舘でした。何もわからず行ったのですが、営業のトーマスさんに構造のことを詳しく教えてもらい、大変興味をもちました。その後、色々なハウスメーカーに行き、工法・構造を聞いて回ったのですが、軸組みと2×4を合わせた丈夫な松美さんの工法・構造が一番安心できると確信し、選ばせていただきました。

また、地中熱を利用しているモデルハウス「ゆるり」を見学しました。ランニングコストや省エネのことを考えて、是非私も地中熱を取り入れたいと思いました。

地中熱床暖房で一冬過ごしました。暖かく、高熱費も以前に比べるとかなり下がり、とても喜んでいます。丈夫でエコな家を建てることが出来、とても満足しています。」




【家造りのこだわり】

「特に動線にこだわりました。2階のアトリエで1m以上もある大きな絵を描くことがあるのですが、その絵を外に運びだす動線を何度も設計の高橋さんに提案してもらいました。

またシンプルで使いやすい家にしたいとお願いし、家の形を箱型のデザインにしてメンテナンスしやすい形にしました。


また、最後まで悩みましたが、家族の提案でリビングを吹き抜けにしました。音が響いたり、料理の匂いが2階まで広がるのでは、と心配しましたが、さほど気にならず窓から太陽の光が差込む、とても明るいリビングになりました。以前は自分の部屋にばかりいた子供達ですが、今ではリビングにいる時間が多く、家族のコミュニケーションの場となっています。



また、キッチンにもこだわりました。家族みんなが料理をするので、熱いナベやフライパンをどこに置いても大丈夫なように、熱に強いオールステンレスのキッチンにしました。丈夫でキズもつきにくく掃除しやすいのでとても気に入っています。食器棚も松美さんに勧められ、引き出し式のロータイプにしました。出し入れしやすく、便利で使いやすいです。」



また、奥様は小上がりの畳スペースにもこだわったとのことです。「少し横になりたい時にとても助かります。特に暑い時期、畳は気持ちいいですし、軽く腰掛けたいときにも役立ちます。」と笑顔で話していただきました。




【松美の家に住んでみて】

「一番驚いたのは床暖房です。引渡しが初秋だったのですぐに床暖房を体感することができました。これほど床暖房が暖かいとは思いませんでした。家の中の温度差がないということは本当に快適です。冬でも家の中ではTシャツで過ごしています。松美さんに勧められて造った玄関ホールの曲線の壁は、初めは図面を見てもイメージ出来ず心配でしが、完成して

みると、すごくステキで感激しました。とても気に入っています。「ゆるり」を見て、取り入れた珪藻土の塗り壁も家の脱臭や調湿に効果的で、とても身体に優しく健康的です。」




【地中熱利用全館床暖房】

小笠原様のお家はモデルハウス「ゆるり」と同じ地中熱を利用した床暖房です。地中熱は季節や昼夜を問わず安定した自然エネルギーです。暖房時は外気より高い温度の地中の熱を熱源とするため、効率の良いエコな運転が可能です。小笠原様のお家は深さ75mを2箇所ボーリングし、熱交換のチューブを入れ採熱しています。省エネで、暖房費も安くなったと喜んでおられました。




【現場で感じたこと】

「どんな工程で家が建つのだろうと興味を持ち、ほぼ毎日のように現場を見に行きました。

家づくりはとても面白く、一日中いても飽きないほどでした。現場の方々は礼儀正しく、毎日しっかりと挨拶をし、見に行った際には工事の内容も丁寧にわかりやすく説明してくれました。また、現場はいつもキレイで工事が終わるのが遅くなってもしっかり掃除して帰っていました。やはり建物がどんなに良くとも、造る人が良くなければ良いものは造れないと思います。松美さんは現場管理や社員の指導がなされている会社だと安心しました。」



【インタビューを終えて】

今回お忙しい中、インタビューを受けていただき、本当にありがとうございました。小笠原様のお家は毎週土曜日11時半よりABS秋田放送で放送されている松美の家のお天気番組に映っているお家です。その撮影も快く引き受けて下さり、大変感謝しております。ご夫婦はとても仲が良く、ステキな方でした。また、ご夫婦共に絵画を描いていて、お家の中には素晴らしい作品が飾ってありました。


お家も内・外観共にとてもステキで細部にまでこだわった明るく開放的なお家でした。お掃除もしっかりされているようで、ホコリひとつないキレイなお家でした。

また、お庭もキチンと手入れされ大切に住んでいただいていることを、とても実感いたしました。小笠原様は松美の家を大変気に入って下さり、色々な方にご紹介していただいております。本当にありがとうございます。

これからも末長く親戚付き合いさせて頂きたいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。





くじら通信53号の全ページをご覧になりたい方はこちらよりダウンロードできます。

くじら53号
.pdf
Download PDF • 4.72MB




最新記事

すべて表示

​エコでしあわせをつくる好環境住宅

松美の家
  • Facebook - Black Circle
  • Instagramの - ブラックサークル

​〒010-1413

秋田市御所野地蔵田2-2-1「住宅資料舘」

​TEL:018-839-8600