top of page

くじら通信114号

お施主様インタビューその100

【ぽかぽか床暖で猫も快適!ライフスタイルに合わせた住まい】

佐藤様邸 【お引渡し】 令和3年 【建設地】秋田市新屋【延床面積】25坪




【建てようと思ったきっかけ】

 以前は、マンションに住んでいました。長く住んでいましたので築年数も経ち、維持や管理が大変になってきた上、持ち回りで定期的にマンション管理組合の理事もやらなければならず、いっそのこと新築しようかと主人が提案してくれたのがきっかけでした。


また、コロナと同時にテレワーク推奨の勤務体制になり、毎日出社しなくとも良くなったので、市中心部から少し離れてのんびりしても良いかと思い決断しました。建築関係に勤めているため、お付き合いのある会社が何社かあり、そのうちの1社が松美さんでした。

まずは内覧会の見学に行きました。寒い時期で全館床暖房のお家は玄関から暖かいことに感動しました。デザインもステキで落ち着いた印象を受けました。他の内覧会場も見学し、どのお家もシンプルでありながら住む人のこだわりがあり、自由設計だからできるんだと松美の家に惹かれていきました。住宅資料舘も案内してもらい、構造体も丈夫でこれなら安心できると確信し、松美の家に決めました。

また、担当が伊藤さんだったことも選んだ決め手となりました。相談しやすく、誠意を持って対応してくれます。松美さんを選んでよかったと思っています。



【こだわり】

 猫を飼っているので、自分たちも猫も快適に暮らせる家をと思いました。


自分たちの要望が叶うのだと、色々調べて各部屋それぞれ個性のあるお部屋にしてもらいました。まずはクロスにこだわりました。海外のインテリアが好きで、雑誌やインターネット

で見たりしていたのですが、その中でミントとワインレッドの色を組み合わせたお部屋に目惚れし、それをイメージしてミント色のクロスをと思い探したのですがなかなかなくて、イメージに近いクロスを見つけるのが大変でした。ワインレッドの部分はキャットウォークやステップに塗装してもらいました。取り付けの際も設計の中村さんや監督さんにもご難儀かけ、本当に感謝しています。想像以上にピッタリでとても満足しています。

 

玄関の天井クロスは前のマンションに住んでいたとき、お気に入りのクロスだったので同じものをと選びました。

可愛がっている猫たちにはのびのびと遊べるように廊下にキャットウォークを付けてもらいました。そこに中村さんの提案で、中にアクリル板を入れクリアにしてもらったおかげで、下から肉球やおなかの様子が覗けます。それが可愛くて毎日、癒されています。おかげでリビングのアクセントにもなり、私たちも気に入っています。


他にもキッチンとカウンターの間を耐熱強化ガラスで仕切りました。料理をしながらカウンター前で寛いでいる姿も見られますし、猫はキッチンに入れないので安心です。キッチンもコンパクトながら使いやすく料理するのが好きになりました。キッチンカウンターの下は猫用のトイレです。肉球型の小窓から出入りでき、中に換気扇も付けてもらいましたので、臭いも気になりません。設計してくださった中村さんが猫飼いの先輩だったためビギナーの知らないことも、考えてたくさん教えて下さいました。松美の家を選んで本当に良かったです。


【松美の家に住んでみて】

冬、特に快適です。床暖房が玄関からトイレまで暖かいことに感動しました。

暖房費を心配しましたが、思っていたほどではなく、それよりも暖かく快適で、家中温度差がないこのお家は猫たちにも最高で、どこにいてもリラックスして寛いでいるようです。

また、ガス衣類乾燥機『乾太くん』は以前使っていた電気の乾燥機に比べて、乾燥時間が短く、家事効率も上がりすごく助かります。音も静かで夜使用しても気になりません。他にも色々ありますが、自宅が快適すぎて外に出ることがあまりなくなりました。


現在はほとんど在宅勤務ですが、リモート会議に、家から出席すると、「ステキなお家ですね~」と褒められます(笑)ライフスタイルに合わせた間取りや猫の動線など本当に工夫していただき、暮らしやすく快適です。








kuzira104
.pdf
Download PDF • 3.99MB


















最新記事

すべて表示
bottom of page