くじら通信101号

お施主様インタビューその87

【明るい陽射しが降り注ぐ2階リビングで快適な暮らし】

O様邸 【お引渡し】平成31年3月【建設地】秋田市将軍野【延床面積】約35坪

【建てようと思ったきっかけ】

今回は平成31年3月に新築されましたO様にインタビューさせて頂きました。

「実家が青森なのですが仕事の関係でずっと秋田のアパート住まいでした。子供も大きくなってきて、アパートも手狭になり、秋田で永住を考えていたので、そろそろ自分たちの家をと、新築を検討しました。子供達の学区を変えたくなかったので、限られたエリアで土地探しから始まりました。色々見てまわり、希望通りの場所に松美さんの分譲地があり、住宅資料舘に見学と相談に行ったのが最初です。


残念ながら希望の分譲地は空きがなかったのですが、松美さんの内覧会やモデルハウス、住宅資料舘を見学し、自由な設計と丈夫な構造、全館床暖房等が魅力で松美の家に惹かれていきました。他の会社も見てまわったのですが、気に入った土地も見つけることが出来、担当営業の鈴木さんも気さくで話しやすく、対応も早かったことで松美の家に決めました。実際に住んでみて、とても快適に過ごせています。」


【こだわり】

「限られた空間で広く見せたいと2階リビングを選択しました。明るく、風通しも良いのですごく快適です。全体的に木の風合いをだしたいと木目調を外にも中にも取り入れました。床や天井、クロスひとつひとつこだわって選んだ甲斐あり木の感じが温かみがあり、とても気に入っています。玄関に設けたベンチはとても便利で、買い物した荷物の一時置きや靴の脱ぎ履きに重宝しています。すぐ横にあるクロークの開口部もアーチ型にしました。お客さんが来た時に可愛いと褒められます。

収納にもこだわりました。キッチン廻りはカフェ風なデザインにし、見せる収納も意

識しました。また、2部屋ある子供部屋をクローゼットを介して行き来できるように

しました。女の子同志なのでもう少し大きくなったら洋服を交換しあえたらいいなと

思って選びました。

1階に設けた書斎は壁に有孔ボードを取り入れ、沢山のモノをスッキリ収納できます。

読書や作業等、集中したいときに利用しています。

他には玄関アプローチに子供たちの手形をつけました。お家が完成したときの思い出として残るので記念になりました。全館床暖房は家中温度差がなく、火がないので子供たちにも安全で安心。どんなに寒い冬も薄着で過ごせるので快適です。松美の家で良かったと思います。」

【インタビューを終えて】

 今回お忙しい中、インタビューを受けてくださりありがとうございます。

打合せにいらしていた時からオシャレなご夫妻という印象でしたが、お家もデザインから家具等細部までこだわられて、とてもステキでした。

2階にリビングを配置し大きな窓を設け明るく開放的な空間は、隣近所の視線を気にせずリラックスして過ごすことができます。

収納では一番下の棚をお子様用のデスクにしたり、姉妹で使えるクローゼットの配置や書斎の有孔ボードの壁、ランドリー室に設けた大きなクローゼット等、ライフスタイルに合わせた使いやすい工夫がされていました。

他にもクロスや照明・小物も、とってもステキでした。お子様もお家が大好きと元気いっぱい遊んでいました。新型コロナウィルスの影響でご家族皆様がお家にいる時間が増えても、楽しく過ごせているとのお話を伺え、嬉しく思いました。

これからも末永く、親戚づきあいをお願い致します。ありがとうございました。


【担当者よりコメント/営業:鈴木】

明るい陽射しがある家をコンセプトにス

タートし、各部屋のこだわりはもちろん、動線も考えた家づくりでした。

最初にお会いした第一印象は『仲の良い、ステキなご家族』でした。お子様のことを第一に考えながら家づくりにも取り組んでおられました。そしてステキなお家が完成し、見学会も大好評でした。

また、ご夫妻からは沢山の紹介も頂き、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

これからも末永くよろしくお願い致します。



そのほか記事もご覧なりたい方はこちらからダウンロードできます。(PDF)


くじら101号
.pdf
Download PDF • 4.30MB


最新記事

すべて表示

​エコでしあわせをつくる好環境住宅

松美の家
  • Facebook - Black Circle
  • Instagramの - ブラックサークル

​〒010-1413

秋田市御所野地蔵田2-2-1「住宅資料舘」

​TEL:018-839-8600