くじら通信100号

2020.6.15発行

お施主様インタビューその86

【エアコン1台で冷暖房!真冬でも薄着で過ごせる快適な暮らし】

 M様邸 【お引渡し】平成31年10月 【建設地】秋田市四ツ小屋 【延床面積】約31坪




【建てようと思ったきっかけ】

今回は、昨年10月に新築された三上様にインタビュ—させて頂きました。

「きっかけは由利本荘市の実家をリフォームして両親と一緒に暮らそうかと思ったのが最初でした。


色々なモデルハウスを見学してから決めようと、まずは秋田市の南側から攻めるつもりで御所野の『エアシス』を見学しました。当時、冬だったのですが家庭用のェアコン1台だけですごく暖かいことに驚きました。



またオシャレなデザインも気に入り、他も色々見学するはずが、最初に見た松美さんで気持ちはほぼ決まってしまいました。


最初はリフォ—ム希望だったのが、エアシスの快適さに感動し、新築に変更。



それからは土地探しから始めました。夫婦で別々に土地探しをし偶然にもお互い出し合ったのが、『レインボウヴィレッジ四ツ小屋』の分譲地だったんです(笑)実際に今住んでみて実家にも行きやすいですし、自然豊かでイオンもすぐそばなので便利です。


御所野周辺で土地を探している方には是非オススメです!


また、土地や建物だけでなく営業の伊藤さんとの出会いも決め手となりました。

引き渡し前はもちろんのこと、今でも親身になって対応してもらい、良いお付き合いが続いています。松美の家にして良かったです。」




【こだわり】

 「限られた面積で広々見えるよう間取りや配置にこだわりました。

リビングを広く、明る<したいと思い窓を大きくとり、浴室や洗面所は2階に設けました。



洗濯物はいつも2階に干しているので『干す→仕舞う』の動線が短くなり時短効果に繋がります。

生活感もあまり出ず友人が急に遊びに来た時も慌てて片付けなくてもいいので安心です。


また、総2階の外観はシンプルになりすぎないよう、ラインを入れアクセントを付けたり、室内はクロスや照明にこだわりました。お気に入りは洗面所とトイレのクロスです。



付けたいと思っていた間接照明は毎日の疲れを癒す効果になっていると思います。


統一 感を出すように収納棚やカウンタ—なども最初からつけてもらいました。

壁の厚みを和用した本棚やリビング収納は出っ張りがなくスッキリと使え、掃除も楽になります。


上下階に設けた書斎スペースもパソコン作業や読書の際に活用しています。


また、エアシスにするならゼロエネルギー住宅にと太陽光パネルも付けました。

暖かくなってきたころから買電より売電の方が上回り、毎月電気代や発電量をチェックするのが楽しみになり節電も心がけるようになった気がします。



松美の家に住んでみて、家が心地よく毎日お家に帰るのが楽しみになりました。

とても快適です。」


【インタビューを終えて】

今回、急なお願いにもかかわらず、快くインタビューを受けてくださりありがとうございました。

お住まいは当社の分譲地『レインボウヴィレッジ四ツ小屋』に太陽光パネル約9kWを搭載したゼロエネルギー住宅です。


また、どの部屋も彩光で満たされる開放的な間取りと、機能性の高い収納の配置、可愛らしい色のクロス使いが印象的でステキなお家でした。


収納の使い方もスマートで洋服を扱うお仕事をされている奥様のセンスでクローゼットは使いやすく分類され、見た目もスッキリと工夫されていました。


また、毎月かかる電気代や発電量を記録し、エコを楽しんで意識していことにも感動しました。



お家にはカワイイ愛犬のモコくんもいて、賑やかでとても楽しそうでした。モコくんも松美のお家を気に入ってくれているようでインタビューの際も終始寛いでいる様子が伺えました


ご家族皆さん松美のお家を気に入って下さリとても嬉しく思います。

これからも末永く、親戚づきあいをよろしくお願い致します。



くじら100号
.pdf
Download PDF • 3.97MB




















最新記事

すべて表示

​エコでしあわせをつくる好環境住宅

松美の家
  • Facebook - Black Circle
  • Instagramの - ブラックサークル

​〒010-1413

秋田市御所野地蔵田2-2-1「住宅資料舘」

​TEL:018-839-8600